クラスの新設と一部名称変更について

2014年4月1日より、軽最大級の室内空間を備える【N-BOX】の専用クラスとして「K-B」クラス、あらゆるシーンに適応するセダンタイプのハイブリッドカー【カローラハイブリッド】の専用クラスとして「E-A」クラスを新設いたします。
また、クラス新設に伴い、一部クラスの名称変更もございますので、下記詳細をご確認ください。

なお、3月31日以前に、4月1日以降に出発するご予約を取得されている場合、4月1日に自動でクラス名称が変更されますのでご注意くださいますようお願い申し上げます。

新設クラス

K-Bクラス

HONDA N-BOX専用クラス

【広めの室内】
ゆったりとくつろぐことができる、軽最大級の室内空間を備えています。
【低燃費】
新しいアイドリングストップシステムなどで、走行燃料消費率『25.2km/L』(JC08モード、国土交通省審査値)を実現。
【運転しやすい】
運転席からの目線が高く、周りが見渡しやすいです。

HONDA N-BOX専用クラス

E-Aクラス

TOYOTA カローラハイブリッド専用クラス

【マルチな利用シーン】
セダンタイプの車種なので、ビジネスにもレジャーにも使えます。
【低燃費】
ハイブリッドカーなのでエンジン効率が高く、低燃費!
【遠くへのお出掛け】
1,500ccの排気量を備え、さらに低燃費なので遠くへのお出掛けの際にオススメ!

TOYOTA カローラハイブリッド専用クラス

名称変更クラス

E-Sクラス ⇒ E-Hクラス(※)

フィットハイブリッド(1,300cc)

※料金に変更はございません。

フィットハイブリッド(1,300cc)

E-Aクラス ⇒ E-Sクラス(※)

アクア、フィットハイブリッド(1,500cc)など

※料金に変更はございません。

アクア、フィットハイブリッド(1,500cc)など

※E-S・E-Aクラスのご利用履歴を用いてインターネット予約をされる場合、4月1日以降の新クラスが適用されますので、ご注意ください。

料金等詳細は車種料金ページをご確認ください。