ニッポンレンタカーHOME > お知らせ > エコクラス新設と一部クラスの呼称変更について
エコクラス新設と一部クラスの呼称変更について


2008年3月18日に、「エコクラス」の新設と、一部クラスの呼称変更をいたしました。

ニッポンレンタカーでは、これまでCO2の排出量削減や走行中のガソリン使用量低減が可能な低公害・低燃費車両の導入を積極的に進めてまいりました。この度、より多くのお客様に地球環境に優しい車両をご利用いただくために、「エコクラス」という新たなカテゴリーを設定し、ハイブリッドエンジン搭載車など環境により配慮した車両をご予約の際に指定いただけるようにいたしました。併せて、排気量1800cc〜2000ccのクラスを整理し、呼称を変更いたしました。


< 新設クラス >

E-B (乗用車<エコクラス>)
 車種例:プリウス、シビックハイブリッド
エコクラス
「エコクラス」について


< 呼称変更クラス >
B-C(乗用車)
→ B-B(乗用車)
 車種例:アコード、レガシィB4他


<2008年3月17日以前に、「B-Bクラス」・「B-Cクラス」をご予約された方へ>
3月18日に、「B-Bクラス」は「E-Bクラス」に、「B-Cクラス」は「B-Bクラス」に変更させていただきました。ご予約時と異なったクラス呼称となっておりますが、ご了承ください。
また、料金はよりご利用になりやすい料金とさせていただいております。 ご利用料金につきましては、ご予約された営業所や予約センターにてご確認ください。
※一部の法人会員料金は除きます。


「エコクラス」をぜひご活用いただくとともに、普段の運転でも環境に配慮した「エコドライブ」を心がけましょう。


〜みんなに乗ってもらいたいから、レンタカーを変えていきます〜