予約・出発・返却の流れ|ニッポンレンタカー

事故を起こしたら?

Q

事故を起こした場合どうすれば良いですか?

万一、事故を起こされた場合には、速やかに下記の3つの処置をお願いいたします。

画像:予約時に必要なこと

保険・補償の適用を行うための重要な手続きなどが含まれていますので、必ず3つともお忘れなく行ってください。

  • ①負傷者の救護
    まず、負傷者の救護を行ってください。その後速やかにレンタカー車両を他の交通の邪魔にならない場所へ移動してください。
  • ②警察への通報と届出
    警察への届出義務は、加害者・被害者双方にあります。後日、事故証明書が必要となりますので、必要な手続きをしてください。
  • ③ニッポンレンタカー専用事故受付センターへの連絡
    レンタカー契約書(貸渡証)をご用意の上、事故受付センターに必ずご連絡ください。
    電話番号:0120-220-865

レンタカー利用中に、放置駐車違反の確認標章が取り付けられたら…

  • 直ちに、その地域を管轄する警察署に出頭し、所定の手続きを完了してください。
  • 直ちに、反則金の支払いを完了してください。
  • 確認のためご返却時に、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証書等の
    書類を営業所員にご提示ください。
  • ご返却時に、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証書等のご提示を
    いただけない場合(反則金の納付が確認できない場合)は、
    次の金額をお預りいたします。
    普通車クラス=25,000円、中型車クラス=30,000円
  • ※この場合、レンタカーの返却後に反則金を納付し、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証書等の書類を営業所員にご提示いただくことにより、お預りいたしました全額をご返金いたします。

返却時間に間に合わない

Q

急に予定が変わって返却時間あるいは返却営業所の変更をしたいのですが。

ご利用中にご返却時間やご返却営業所を変更される際は、必ず出発営業所へご連絡ください。

他のお客さまのご予約状況などを確認の上、ご変更が可能かどうかをお知らせ申し上げます。ご返却時間を延長される際はご延長料金を、返却営業所が変わる際は同一エリア内外に関わらず、別途乗捨手数料を申し受ける場合がございますので、あらかじめご了承ください。