会社に自分を合わせようとせず、自分の軸をもって正直にぶつかってみてください。 会社に自分を合わせようとせず、自分の軸をもって正直にぶつかってみてください。
q1

 当社への入社の決め手は?

説明会や面接で接したときに感じた、社員の方の明るい雰囲気が決め手でした。
また、ジョブローテーションで様々な仕事を経験できることも魅力のひとつでした。

大山  智也
q2

就職活動中、つらかった時はどのように
乗り越えましたか?

嫌なことがあったり、うまくいかないときは、友達や後輩とよく飲みに行きました。
就職活動のはじめの時期は、飲み会の場でも就職活動に関する情報交換や進捗報告をしていましたが、次第に就職活動の話はしなくなり(笑)、くだらない話で笑い合ってストレス発散していました。
友達の存在には救われました!

q3

 会社選びをするうえで重視したことは?

その会社の雰囲気が自分と合っているか、というところを重視していました。
就職活動では業界を絞らずに幅広く見ていたため、
会社によって雰囲気も様々でしたので、会社説明会など実際に足を運んで雰囲気を知るようにしていました。

q4

就職活動に向けて、取り組んでおいてよかったこと・取り組んでおけばよかったことは?

インターンや会社説明会で他の学生に積極的に話し掛けたことは、良かったなと思います。自分一人では知ることができなかった情報を得ることができたり、リラックスすることができたりしました。取り組んでおけば良かったことは、SPIやWEBテストの対策ですね。ひとつでも多くのチャンスを得られるよう、対策しておいて損はないはずです!

大山  智也
q5

現在就活中の皆さんにメッセージをお願いします。

今は新型コロナウイルスの影響で、思うように活動できず大変だと思います。
就職活動では、会社に自分を合わせようとせず、自分の軸をもって正直にぶつかってみてください。
取り繕った自分で入社したあとに後悔しないためにも、皆さんがありのままの自分で挑んでいけるよう、応援しています!