違法駐車取締り強化について

違法駐車を抑止するための新制度が導入され、取締りが厳格になりました。
クルマをご利用される方すべてにご留意いただく必要のある大変重要な内容で、マイカー、レンタカーの別無く対象となっている制度です。

取締り強化のポイント

(1)
短時間の違法駐車でも取締りの対象となります。
(2)
民間業者も取締りを実施します。
(3)
違反者が反則金などを納付しないと、車検証上の使用者が責任追及されます。
イラスト

ニッポンレンタカーの取り組みとお願い

  • ●レンタル時に、違法駐車取締りについての告知活動を行っております。ご不明点等ございましたら、営業所員にお問い合わせください。
  • ●レンタル時に、ご利用期間中の緊急連絡先、放置駐車違反発生時の連絡先として、携帯電話番号をお知らせください。
  • ●当社が反則金の納付を確認できず、かつ、当社がお預りする金額または請求額の全額のお支払いをされないお客さまは、(社)全国レンタカー協会に登録され、同協会加盟レンタカー会社は今後のお客さまに対する貸渡しをお断りする場合がございますのでご注意ください。

レンタカー利用中に、放置駐車違反の確認標章が取り付けられたら…

  1. 直ちに、その地域を管轄する警察署に出頭し、所定の手続きを完了してください。
  2. 直ちに、反則金の支払いを完了してください。
  3. 確認のためご返却時に、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証書等の
    書類を営業所員にご提示ください。
  4. ご返却時に、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証書等のご提示を
    いただけない場合(反則金の納付が確認できない場合)は、
    次の金額をお預りいたします。普通車クラス=25,000円、中型車クラス=30,000円

※この場合、レンタカーの返却後に反則金を納付し、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証書等の
書類を営業所員にご提示いただくことにより、お預りいたしました全額をご返金いたします。

取締りの詳細な内容、取締りの場所・時間等を示した駐車監視員活動ガイドラインは、警察庁や管轄警察署のホームページにてご確認ください。

警察庁のホームページへ