ニッポンレンタカーHOME > レンタカーを使う > 便利なサービス > ETC付レンタカー
ETC付レンタカー


有料道路料金所でノンストップお支払い!ドライブをさらに快適に!
ニッポンレンタカーのETC搭載車



ETC(Electronic Toll Collection System)とは

料金所に設置した道路側アンテナと、車両に装備した車載器、「ETC専用のICカード」を使って無線通信で情報をやりとりすることにより、ノンストップで料金所を通過できる「料金支払システム」です。各種割引制度も充実していますので、おトクに有料道路を利用することができます。


ETCの使い方

1.出発
エンジンをかけ、ETCカードを車載器に挿入します。
安全と確実を期すために必ず停車した状態でレンタカーに装着されている車載器にご自分のETCカードを挿入してください。
入口と出口では必ず同じETCカードを使用してください。
ETC開閉バーの未作動は車載器へのETCカードの未挿入、不完全挿入、料金所直前での挿入などによって起こりますのでご注意ください。

2.入口料金所
ETC専用レーン、またはETC/一般共用レーンにお進みください。
その際の目安は時速20km以下です。
ETC非装着車が間違ってETC専用レーンに進入し一旦停止する場合がありますので、先行車に十分注意して通過してください。
ETC未対応の入口料金所では通行券をお受け取りください。この場合出口ではETCゲートは通過できませんので、必ず一般ゲートで通行券とETCカードを収受員にお渡しください。

3.SA・PAでは
ETCカードはクレジットカードの一種です。ニッポンレンタカーの車載器はカード忘れ防止のためオンダッシュ仕様が主流です。防犯上からも車から離れる際は車載器から抜き取り、ドライバー自ら携行するようにしてください。また熱などの影響でカードが使用できなくなることもあります。
運転を再開するときは、忘れずにETCカードを挿入してください。

4.出口料金所
ETC専用レーン、またはETC/一般共用レーンにお進みください。
その際の目安は時速20km以下です。
出口料金所でETC専用レーンがない場合、もしくは領収書が必要な場合は、収受員のいる車線で一旦停止し、ETCカードを提示してください。

5.到着
ETCカードを忘れずに取り出し、エンジンを切ります。


ご利用になった有料道路の料金は、後日クレジットカード会社より、直接お客様に請求されます。
ETCシステム(ETCレーンまたはETCカードリーダー)のサービスを開始している有料道路料金所以外ではご利用になれません。


ETC付レンタカーのご利用条件

当社ではETC車載器のみご用意させていただきますので、ETCご利用の際、ETCカードはお客さまご自身でご用意ください。
ただし、東/中/西日本高速道路株式会社(旧日本道路公団)発行のETCコーポレートカードは、ご利用いただけません。
ETCカードの有効期限を必ずご確認ください。有効期限切れのカードではETCゲートは開きません。


ニッポンレンタカーではETC車載器を標準搭載しています。詳しくは、ETC標準搭載レンタカー ページをご覧ください。