ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > 近未来都市・横浜で遊ぶ

近未来都市・横浜で遊ぶ



新規格の軽自動車で人気の街をドライブ

横浜といえば若者たちのデートスポット。書店を覗けば、競って見る、食べる、そして遊びどころとそれぞれの趣向をこらした情報記事を満載の雑誌やガイドブックがいっぱい。だが、いざページをめくってみると沢山の情報の中で目的をしぼるのは結構大変!
そこで、はじめて首都圏から横浜へドライブしようとする人のために、定番日帰りコースを取り上げてみました。鎌倉編に続いて小回りのきく軽自動車で、週末には混み合う駐車場情報を入れながら。



横浜

首都高速11号線−レインボーブリッジ経由−湾岸道路−ベイブリッジ−本牧ふ頭−港の見える丘公園−外人墓地−中華街−山下公園−みなとみらい−国道1号線−東京
全行程 約70km 日帰り


<ルート付近のリンクポイントの地名をクリックしてみてください>



●本牧ふ頭へ

立春を過ぎると日差しは明るく、ときには春めいた暖かい風の吹く日もある。それでも行楽シーズンにはまだ早いせいか、週末というのにレインボーブリッジから湾岸道路へと車はスムーズに流れ、羽田、多摩川、川崎港といくつもの海底トンネルをくぐり約20分ほどで、鶴見つばさ橋を経てはじめてのベイブリッジへ。あたりをゆっくり眺める間もなく本牧ふ頭ランプへ着いた。

横浜ベイブリッジドライブ
右の画像をクリックすると横浜ベイブリッジドライブ体験ができます。→
(約316KB)


●横浜港シンボルタワー

世界中の国から客船や貨物船が一日およそ1,100隻も行き交う横浜港。それらの船が安全に出入りするために情報を送るレーダーや信号板などが備えられた高さ48.19mの白亜のタワー。展望施設を兼ねたこの建物は昭和61年に完成、横浜の新しいシンボルとして、また観光名所の一つとして訪れる人も多い。
本牧ふ頭入り口から2kmほど走ると駐車場のゲートがある。チケットを取ってゲートからさらに1kmで大駐車場に出る。タワーヘは歩いてすぐだ。
タワーをぐるりとめぐる遊歩道からはベイブリッジをはじめコンテナが並ぶ桟橋、海上に浮かぶ「海ほたる」から木更津へと走る横断道路と東京湾が一望できる。駐車場をはさんだ反対側には休憩所もある。夜はライトアップされるが、残念なことに夏以外は夜間閉鎖される。
/駐車場料金 3時間250円・5時間350円・5時間以上500円
/TEL 045-622-9600

本牧ふ頭には、海釣り施設がある。100mの渡り桟橋と300mの2つの桟橋は海釣りを楽しむためにつくられたもの。春はアイナメやカレイ、夏にはクロダイが釣れるという釣り好きには絶好の場所だ。料金はひとり900円。釣りをしないで入るだけなら100円。230台収容できる駐車場もある。
/TEL 045-623-6030

●みなとの見える丘公園周辺

ここは山手とよばれる地域。外人墓地、多くの西洋館やミッションスクールが散在し異国情緒漂う昔から横浜随一の観光スポットである。
「みなとの見える丘公園」からは、その名の通り港が一望でき、いま渡ってきたばかりのベイブリッジと円を描いて走る高速道路が視界いっぱいに広がる。山下公園から元町方面へ。2つ目の信号を左折、元町商店街を横切って、一気に急坂を上る。
このあたりはかつての外国人居住地で、現在も高級住宅が並ぶ住宅街だ。狭く曲がりくねった坂道には駐車場が極端に少ない。公園前には民間の駐車場が2ヶ所、隣合ってあるが、合わせても収容台数は40台ほどだ。どちらも1時間500円。1時間単位だから1時間を1分過ぎても2時間分となる。
/共立山手パーキング TEL 045-623-6683

公園の敷地内には大佛次郎記念館がある。「猫は一生の伴侶」と言った愛猫家の大佛次郎の記念館らしく、その入り口には古代エジプトに伝わるような精悍な猫の像が掲げられている。横浜に生まれ、横浜を終生愛した彼の没後、遺族から寄贈された直筆原稿や蔵書などが展示されている。入館料200円。
/TEL 045-622-5002

神奈川近代文学館は同じ公園内で、レンガのアーチ橋を渡ったところにある。芥川龍之介、夏目漱石、志賀直哉など神奈川県にゆかりのある作家の直筆の原稿などはもちろんのこと、神奈川県各地を題材にした文学の資料などを展示。入館料250円。
/TEL 045-622-6666

公園前の通りにある岩崎ミュージアムは服飾、工芸品、美術品の博物館で、古代エジプトから現代ファッションまでを再現し展示している。またアールヌーヴォーのガラス工芸品なども同時に展示されている。入館料300円。
/TEL 045-623-2111

公園正面から歩いて2分、幕末にペリー艦隊の水兵を埋葬したことが、横浜外人墓地のはじまりだった。この墓地には鉄道の父といわれたモレル、新約聖書を翻訳したブラウンやビールを日本で最初につくったコープランドなどと日本の発展に深い関わりを持った人たちをはじめ、約40ヶ国、4,200人もの人々が眠る。資料館には日本の文明開化に貢献した人たちの記録が紹介されている。港を見下ろす丘の上、十字架の向こうには、いまは巨大なランドマークタワーが望める。

●元町通り

外人墓地から急坂を下ると中村川とその上に架る高速道路と平行して延びるのが元町通りだ。週末は車両進入禁止のショッピング街。ヨコハマトラッド(ハマトラ)を生んだファッションの町。元町生まれのオリジナルブランドは、今も昔も変わらない人気、ハマッ子なら一つは持っているという魅力的な逸品を探したい。
駐車場は外人墓地下の元町第一駐車場と通りの中心部にある元町パークジョイがある。いずれも最初の1時間500円、以降30分250円。
/TEL 045-662-2627(元町第一駐車場)、045-662-3778(元町パークジョイ)

●中華街

元町から中村川を隔てた西側に赤、黄、緑に青と彩りも賑やかな中華街が広がる。原色で彩られた絢爛たる善隣門は昭和30年に日中友好の記念物として建造されたが、老朽化のため平成元年に再建されたもの。清朝時代の建築様式を取り入れたこの門の高さは15m。中華街のシンボルでもある。
また、風水思想により造られた西門、その他天長門、市場通り門や地久門といくつもの門に囲まれた中にそれぞれの趣向や味を競い合う中華料理店や食品、雑貨店がひしめき合うように並ぶ。
大小さまざまの数多い店の中から、自分の口に合った料理店を見つけるのは大変だが、ガイドブックにない 美味しい店 探しも楽しいものだ。

●山下公園

外国船も入港する大さん橋から約1kmにわたって続く海沿いの山下公園は横浜港のシンボルのひとつ。園内にはインド水塔、赤い靴をはいた少女の像や水の守護神などといった建造物や彫刻をはじめ、季節の花の咲く花壇や芝生、ベンチなどがあり、人々が思い思いにくつろぐ姿がある。

ここからみなとみらい21地区へと結ぶ定期水上バスが出ている。有名な赤レンガ倉庫やベイブリッジ、ランドマークタワーなどの高層ビル群を海から眺めるのも楽しい。
山下公園〜横浜駅東口へは直行便で15分(600円)。往復すれば、ちょっとしたクルージング気分が味わえる。
問い合わせ/TEL 045-671-7719

○中華街・山下公園周辺駐車場

山下公園駐車場500台1時間500円 以降30分250円
ベイパーク山下400345台30分200円
日絹パークビル186台1時間500円 以降30分250円
中華街パーキング協同組合515台30分300円
パーク340340台30分300円 ただし5ナンバーのみ
山下駐車場45台1時間600円 以降30分300円
中華街東駐車場 1時間600円 以降30分300円

●みなとみらい21

ベイエリアにそびえる日本一高く斬新なデザインのビル、ランドマークタワーは新しい横浜の象徴として親しまれてすでに久しい。周辺には未来へ向けてユニークなビルも次々と誕生し、21世紀の国際文化都市に向けてまだまだ発展途上のこのエリアには建設の音が響く。

今年3月には大観覧車もリニューアルされ、昨年7月にオープンしたコスモワールドとともにアミューズメント施設も充実。各ビル内には、ショッピングセンターやレストランそれにスヌーピーやミッキーマウスなどのキャラクターショップと子供から大人まで楽しめる店や施設がいっぱいだ。

●ランドマークタワー展望フロア

地上273m、69階にあるスカイガーデンへ専用エレベーターはたった40秒で一気に上る。分速750mという速さは世界一で、ギネスブックにも認定されている。
フロアからの眺めは上昇する飛行機から地上を見下ろしているようだ。四方のガラス張りの窓からは360度の大パノラマで、北には東京新宿副都心のビル群、西は箱根から富士山、そして南は東京湾の彼方に広がる相模湾までが一望のもと。入場料1,000円。
/TEL 045-222-5030
駐車場30分300円。ただし、タワー内で5,000円以上の買い物などをした場合は2時間まで無料となる。



○ニッポンレンタカーの車種・料金

詳しくは車種・料金一覧表をご覧ください。

○神奈川県内のニッポンレンタカー営業所

ニッポンレンタカー ホームページの営業所検索で、神奈川県内の営業所リストをご覧いただけます。


横浜市ホームページ
横浜市の行政、観光、ビジネス関連など多彩な情報のサイト。全天球映像「360VRヨコハマ」や図書館の蔵書検索もできる。
横浜美術館
利用案内や施設案内、展覧会情報などを掲載。「RGB収蔵庫」には、過去の企画展などが図版入りで紹介されている。
氷川丸&マリンタワーのホームページ
氷川丸とマリンタワーの営業案内。山下公園周辺の観光案内もある。マリンタワーからの展望や付近の駐車場情報なども提供。
横浜シティ情報
イベント、デートスポット、レストラン、ホテル、駐車場など横浜を楽しむ便利な情報集。クルージングのコースや料金表も。
横浜おみやげランキング
シウマイや肉饅、サブレなどの「定番土産」やシウマイ饅頭、赤い靴チョコレートなどの「面白土産」を紹介。投票もできる。

取材:1999年2月