山形コラム



酒田の「さわぐち」


JR酒田駅から歩いて10分くらいの相生町にある。
御主人は酒田港から船で1時間30分の飛島出身で、飛島からその日の朝届いた魚介類を使うという。煮付け魚がおいしいが、刺身や天ぷらにもしてくれる。また飛島は天然さざえが名物で、好みに料理してくれる。
珍しいところでは平目の中落ち味噌汁だ。上品な味でおいしい。だが高級魚平目は刺身にしたあとのも、遅い時間でないとないこともある。
/TEL 0234-26-6888



飛島の「西村食堂」

飛島はイカとトビウオの獲れるところ。トビウオの“焼き干し”(軽く焼いて天日でカラカラに干したもの)でだしをとったラーメンがこの食堂の名物という。
煮干しだし程度だと思って注文したら、これが旨い。蛋白な味だが、なんとも言えない風味がある。
その他、西村食堂が考えて作ったというおみやげ用のまんじゅう“いかのまんすけ”がある。ネーミングも愉快だが、原料は島の産物スルメを使ったまんじゅうで、甘くてしょっぱくてスルメの味が絶妙。12コ入り1,200円
/TEL 0234-93-2048