ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > 春の高原ドライブ(富士山麓)

春の高原ドライブ(富士山麓)

ドライブライン

白糸の滝 家族連れで楽しめる高原ドライブコースとして富士山麓は朝霧高原方面を訪ねてみた。
東名高速を富士ICで下り国道139号線を朝霧高原へと車を走らせた。好天に恵まれれば日本一の富士の山を車窓に眺めながらのドライブだ。
名高い“白糸の滝”をはじめ牧場、湖、遊園地と幼児から大人まで楽しめる施設も数あり、いくつものオ−トキャンプ地もある。もうすぐ草原は緑に被われ、木々は芽吹く。富士の高嶺を仰ぎながら春風に乗って走ろう。


サムネイル1 サムネイル2 サムネイル3 サムネイル4 サムネイル5 サムネイル6

ドライブライン

<コース>
東名高速道路 富士IC−(国道139号線)−富士宮−白糸の滝−まかいの牧場−富士ミルクランド−朝霧高原
全行程 富士ICより約80km、東京より日帰り可能

ルート付近のリンクポイントをクリックしてみてください

<ルート付近のリンクポイントをクリックしてみてください>



●白糸の滝

富士宮市を抜けると間もなく県道414号線を白糸の滝方面へ向かう。日本でも有数の桜の名木“狩宿の下馬桜”(かりやどのげばざくら)がある。
4月中旬には花を咲かせる桜の木は源頼朝が狩りを行った際に馬をつなぎ止めたといわれている。日本最古の「赤芽の白花山桜」という。開花中はライトアップされる。

白糸の滝
白糸の滝
白糸の滝はこれより北へ1kmほど。
居並ぶみやげ屋を尻目に階段を下りると涼やかな水の音とともに幾筋もの滝を見る。高さ20m、幅200mというスケールの大きな滝は富士山の雪解け水が岩清水となって噴き出し、白糸のように細く流れ落ちる。

滝が流れ込んだ池の水の清さのなんとすがすがしいことか。ただ残念なことに池に張り出さんばかりのみやげもの屋や、美しい景観の全容をふさぐ食堂などの建物は、やはり気になる。
また、この澄んだ水の中に赤い鯉が泳ぐ。もともとここにはいなかったはず。鯉の餌も売っていた。

富士山麓では最大のスケールを持つ滝は、その自然をそのまま残しておいて欲しいと願う。
晴れた日には遊歩道から富士山も眺められる。

問い合わせ/
富士宮市観光協会 TEL 0554-27-5240
滝壺の青く澄んだ水も美しい
滝壺の青く澄んだ水も美しい
(画像をクリックすると拡大写真を表示します)


●まかいの牧場

国道139号線にあり富士の全景が広がる膨大な敷地だ。牛やひつじを遊ばせ、ふれあい広場やポニー牧場など自然や動物などと小さなこどもが楽しめる施設がある。さらに乗馬や乳搾りもできる体験コーナーもある。
レストランでは自家製のソーセージや搾りたての牛乳、アイスクリームが食べられるが、家族やグループでアイスクリームやソーセージ作りに挑戦することもできる。
春の日差しをあびて一日ゆっくり遊べるところだ。
/TEL 0544-54-0342、入園料 700円

牧場
牧場
牧場で馬に乗る幼児
牧場で馬に乗る幼児

●富士ミルクランド

酪農体験場とでもいおうか。国道139号線と県道71号線の間にあり、富士の裾野の広場で酪農体験をしたい人はぜひお薦めだ。
乳搾りはもとより搾った牛乳でバター作りができる。また、バターやチーズ作りの工場見学もできる。もちろん富士の全容を眺めながらの乗馬なども楽しめる。
/TEL 0554-54-3690、入園無料

富士ミルクランド
富士ミルクランド
ミルクランドの自家製ソーセージ
ミルクランドの自家製ソーセージ

●人穴(ひとあな)

人穴。3mほど下り、奥へ50mほどの横穴がある
人穴。3mほど下り、
奥へ50mほどの横穴がある

県道71号線と75号線の分岐点近くにある。少し分かり難いが注意してみていると表示板が見つかる。
人穴は樹海に点在する典型的な溶岩洞窟だ。

窪地にある入り口は人ひとりが屈んで入れるほどだが、中は人が立って歩ける高さで奥行は全長90mもある。洞内には地蔵や仏壇がある。
ガイドブックには洞内は水が溜まっているので長靴を用意とあるが、板が渡してあるのでスニーカーでもよい。ただし明かりはないので懐中電灯は必需品だ。

洞窟内を覗いて躊躇していると、ひとりの老人が懐中電灯片手に近づいてきて言った。「洞窟内を案内しよう」と。

観光ガイドではない。赤池訓次さんといい、人穴村の方でこのあたりの地主さんだという。
洞窟内は懐中電灯のわずかな光の中で異様な雰囲気に包まれていた。地蔵と仏壇の他に、昔の修行僧が掘ったという人ひとりがやっと入れるほどの縦穴があった。深さ30mと聞いてどのようにして掘ったのか と不思議だった。

洞内最奥部近くに人1人やっと入れる人工の穴。約30mの深さだという
洞内最奥部近くに人1人やっと入れる人工の穴。
約30mの深さだという

洞窟内に祭られた行者の碑
洞窟内に祭られた行者の碑

明治の初期まで「冨士講」という富士山信仰が行われ、多くの人々が富士山詣をした。
人穴は「富士講」の聖地で開基藤原17代目が この洞窟内で修行し、106歳で没したのだと赤池さんの話。周辺に立つ墓石のようなものは、はるばる江戸から訪れた人々の講中記念碑で、安政(江戸時代末期)から明治はじめころまでのものがある。主に江戸や甲州、東海地方の町の人々がグループで富士山詣でをした証であった。
講中の記念碑。江戸中期から後期が多い
講中の記念碑。江戸中期から後期が多い

長い裾を広げた富士山麓には、有名な樹海や探検気分が味わえる風穴などと呼ばれる溶岩洞窟が沢山ある。
今回の取材は残念ながら予期しなかった悪天候に見舞われ、せっかくの雄大な富士山麓の風景をお伝えすることができませんでした。
だが、この国道139号線は日本一の山、秀麗富士をまるでひとり占めでもしているかのような素敵なドライブウェイである。逆さ富士の美しい人造湖田貫の湖やのどかな牧場風景が絵になる朝霧高原がある。朝霧高原グリーンパーク内のホテルには富士山を間近に眺める露天風呂があり、日帰り入浴もできる。
そしていつまでも、また角度を変えて富士山を眺め、愛でたい人は山麓を一周するコースもある。



○ニッポンレンタカーの車種・料金

詳しくは車種・料金一覧表をご覧ください。

○静岡県内のニッポンレンタカー営業所

ニッポンレンタカー ホームページの営業所検索で、静岡県内の営業所リストをご覧いただけます。


富士宮市
市の行政情報のほか、「白糸の滝」をはじめとする観光案内、富士山情報など。
富士五湖TV
富士山周辺の各種スポットや動画案内、ライブカメラなどを検索できる。
まかいの牧場
園内の紹介やアクセス方法、イベントスケジュールなどが掲載されている。
富士ミルクランド
施設ガイドや宿泊ガイド、イベント情報、農業体験の案内などが掲載されている。

取材:2003年3月