能登半島コラム



輪島「ままや」


おばさんお薦めのサバの塩焼き定食は1,600円と高めだが、メインの他にキスのつみれ汁など5品ついていた。さしみでもよい新鮮なサバを焼くのだから美味しいに決まっているが、能登の魚はまた格別だ。



輪島「おなじみや」


座敷とカウンターのそれほど大きな店内ではないが、地元客の出入りが多い。愛想のよいおかみさんとちょっとガンコそうだが良心的な主人。
天然物のあわびさざえが旬、その他あじ、いわし、いかと、その日に水揚げされた魚介しか使わない。
無駄のない仕入れをするため、旨い物は早い者勝のようだ。新鮮なものはどこでも美味しいが、能登の魚は旨みがちがう。料金もリーズナブル。居合わせた地元の客との会話もはずむ。観光客の減少や輪島塗の売れ行きが悪いと嘆く声もあったが、安くておいしい魚が毎日食べられることの喜びを自慢げに語っていた。
/TEL 0768-22-6507