那須高原コラム



大田原牛・那須牛の大黒屋

大田原・那須牛の商標登録をしている総本家。
大田原市の国道461号線沿いにある大黒屋は太田原・那須牛の専門店。まぼろしの大田原那須牛としてその味を誇る。
ワインも揃えた店構えは一見ステーキハウス風。もちろんステーキもあるが、牛肉の旨みを味わうにはしゃぶしゃぶが一番。一人前5,000円からだが、本来のこの牛肉の旨さは一ランク上。7,500円と値も張るが東京などでは、同じ物が約3倍の料金。ボリュームも肉200グラムといっぱいの野菜、それに稲庭うどんがついている。
また、女将さんが気さくな人で、こちらから訊ねれば、美味しい牛肉はどんなものかを教えてくれる。
/TEL 0287-24-0909



蒲焼 田傳


JR宇都宮駅に近くにあるこの店は、創業150年という歴史を持つうなぎ一筋の店だ。
3年前に立て替えたという店構えは新しいが、そこは老舗、堂々たる雰囲気を持つ。すべてが個室でほとんどが予約客。部屋があいている場合には生きたうなぎを裂いて蒲焼きにするまで、約1時間の待ち時間が必要だ。
うなぎのほか地鶏のやきとりや鶏わさなどもあり、いっぱい呑みながら鶏料理をつまむのも最高だ。味のよいこともさることながら、ボリュームもあって料金も安い。鰻丼1,300円から。
/TEL 028-634-6979