ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > 春の那須高原

春の那須高原



栃木県日光国立公園、福島県との県境に聳える那須岳山麓に広がる雄大な高原地帯。ここは噴煙を上げる那須茶臼岳の恵みの温泉と豊かな森林や渓谷、裾野に広がるのどかな牧場そして那珂川の清流と那須岳を背景に四季さまざまに自然の造形や色彩を楽しませてくれるところ。
また「那須サファリパーク」をはじめ「りんどうファミリーパーク」などの大型テーマパークのほか、動植物と戯れるいくつかの公園や多くのゴルフ場など娯楽施設などがある。残雪の那須連山から、春から初夏にかけて燃え立つ緑の季節。思いっきり高原の空気を車窓に受けて走ってみたいところである。




JR東北新幹線 那須塩原駅(レンタカー)−黒磯市−那須温泉−那須高原
全行程 約60km 日帰りまたは1泊2日




<ルート付近のリンクポイントの地名をクリックしてみてください>



●那須高原へ

春とはいえまだ浅い3月、那須連山は白く輝き、昨日降ったばかりの雪が道路際に残るある日のこと。山への道を思い4輪駆動車をレンタカーで借りる。
那須塩原駅から真っ直ぐ延びる県道を10kmほど走ると、塩原方面からくる県道29号線へぶつかる。右折して走るこの道は通称矢板那須線といい、樹木の中を走る快適な道だ。
これから若葉を迎える季節、高原のすがすがしい風が心地よいだろう。
間もなく山に向かう道は複雑に分かれる。矢沢渓谷方面へは戸田交差点を左折、サファリパークやハイランドパーク、南が丘牧場方面へ、また那須温泉へは県道17号線を、りんどう湖ファミリーパークやワールドモンキーパークなどへはそれぞれの看板標識に従う。

●りんどう湖ファミリー牧場


あたりを林や畑に囲まれた広い敷地の中に人造の湖を中心にした「小さなスイス」がキャッチフレーズのレジャーランドだ。
那須連山を仰ぎ、湖水に写す赤い屋根のスイス風の建物はスイスの雰囲気が漂う。(取材日はシーズンを前に湖底掃除ということで水が抜かれていた)
園内にはゴーカート、メリーゴーランドのある遊園地や乗馬を楽しんだり乳搾り体験などができるし、ボート遊びも人気の一つだ。
また、レストランにはスイスの代表的な料理“フォンデュ”などが味わえるだけでなく、自家製のハム、チーズ、ソーセージといった牧場の香りがいっぱいのみやげものも沢山ある。
園内を走るSL風の乗り物もこどもたちには喜ばれている。春は園内に植えられたさくらやお花畑が彩りをそえてくれる。
/入園料のみ 1,500円、乗り物代込み 3,600円
/TEL 0287-32-2914

●那須モンキーパーク

世界中の珍しい猿ばかり60種も集めたモンキーパーク。ただ見るだけではなく小型のサルを抱いたり、餌をあげたり、一緒に写真におさまったりサルとの直接ふれあいができる。
珍しいサルの仲間である南米やアフリカに棲むライオンタマリンやピグミーマーモセットと動物園ではなかなか見られない沢山のサルをじっくり観察することもできる。
その他、「サル劇場」があり、那須サル軍団のさまざまな芸が見られる。人顔負けの妙技は笑いをさそう。自分を含め案外身近に似た人がいるようだと思うだけでも面白く笑えるというわけだ。公演は1日3回(午前10時30分、午後1時、それに午後3時)。スターはモモちゃん。モモちゃん演じるところの「桃太郎」がみもの。
さらにサルから人への進化の過程を教えてくれる博物館もあり、こどもたちにはよい教材となる。
園内にはレストラもあり、バーベーキューから和定食までいろいろ好みで選べる。
/入園料 2,600円/TEL 0287-63-8855

●那須温泉郷

噴煙を上げる茶臼岳を仰ぐ山麓に大丸、弁天、北、旭、湯本、新那須など多くの温泉が点在する。なかでも茶臼岳の麓を走り福島県へと抜ける有料道路“ポルケーノハイウェイ”の入り口近くの湯本温泉の鹿の湯は1300年もの歴史を誇る名湯だ。
湯本温泉から徒歩10分くらいには松尾芭蕉の紀行「奥の細道」に「殺生石は温泉の出づゆ山陰にあり、石の毒気いまだ滅びず、蜂、蝶のたぐい真砂の色見えぬほど重なり死す」とある“殺生石”がある。硫黄の匂いがプンと鼻につく褐色の広い谷間に合掌するお地蔵さまが立つ“千体地蔵”があり、その少し奥に大きな殺生石がまつられている。
現在は、ガスの噴出量は少なくなっているが、強い硫黄の匂いと赤茶けたあたりの風景は、当時の雰囲気を残している。
那須、茶臼岳の周辺には今も湯治場を思わせる「板室温泉」や徒歩2時間もの山奥にある「三斗小屋」温泉など、静かな温泉も多い。



○那須高原のレジャー施設で遊ぶ
那須高原には先に紹介したほかにもいろいろなレジャー施設がある。動物と親しむサファリパークや那須動物王国あり、ハイランドパークの遊園地もある。
そのほかオルゴール美術館、トリックアート館、天使の花冠美術館など高原でアートを楽しむ施設もある。森林や渓谷、湿原やお花畑といった自然の中を散策するコースもある。
今回の取材中ににはまだ積雪があり、すべてのレジャー施設に立ち寄ることはできなかったが、春はすぐそこ。動植物がいっせいに活動をはじめる季節だ。高原が緑に覆われる春、ドライブを楽しむと同時に、それぞれにあったテーマパークや美術館を訪ねながら、高原の春を満喫したい。

○食べる

栃木県の名産は沢山ある。高原には多くの牧場があり、ここで生産される乳製品はもちろんのこと、なんといっても有名なのは 「那須牛」 だ。
牛肉の銘柄は複雑で、いろいろ商標登録によって呼び名が違うとか。栃木牛、大田原牛ともいう。親は同じでも牧場によって銘柄が異なるらしいが、味はどれも超一流だ。松阪牛ほど霜降りではないが、牛肉特有の匂いと味、それにとろけるような舌ざわりは、全国を食べ歩いた取材者からすれば、この那須牛は山形牛(米沢牛)と並んで美味といえる。
牛肉のほかには那珂川の鮎(初夏にかけて旬)、どじょう、 うなぎ などの川魚や高原野菜。日光方面では湯葉や豆腐などと、天然の自然食や新鮮な食材を使ったものを食べさせてくれる。

暖かい日差しのそそぐ春の日、若芽の爽やかな色彩の中をのんびり走り、テーマパークで遊び、豊かな湯量の温泉に浸って一日を過ごす、首都圏から150kmほどの近い距離で少し贅沢な気分を楽しむのも悪くない。



○ニッポンレンタカーの車種・料金

詳しくは車種・料金一覧表をご覧ください。

○栃木県内のニッポンレンタカー営業所

ニッポンレンタカー ホームページの営業所検索で、栃木県内の営業所リストをご覧いただけます。


那須町
那須町のページ。町の情報やイベント、観光情報など。四季の那須やハイキングマップも。
那須高原の観光案内
観光地やスポーツ、レジャー施設を紹介。ユニークな特集や「目的別楽しみ方」情報が楽しい。
りんどう湖ファミリー牧場
アクセスやイベント情報、園内の案内のほか、 おみやげの紹介や通販コーナーもある。
那須モータースポーツランド
栃木県黒磯市にあるサーキット。走行できる日や二輪レースのスケジュール、結果などを掲載。

取材:2000年3月