鳴子と蔵王コラム



味自慢の店


山形牛の“佐五郎”
最極上牛のシャブシャブは、牛の種類、年齢、仔を生む前の雌、そのほかさまざまな条件を満たした牛の首の後ろの部分だけとか。口のなかでとろける味と香りはまさにこれぞ絶品。料金も一人前7,000円と高級だが、一度は食べてみる価値はある。



白石名物の味


うーめん
そーめんに似てそーめんにあらず。つるつるとのどを通る感触と細い麺でありながら、こしがある。食べ方はそばやうどんと同じ。だしのきいたつゆに天ぷらたまごとなんでも乗せて、これからの季節は熱々で。