ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > アルプス山麓に花見のドライブ

アルプス山麓に花見のドライブ



武川の桜並木

今年の春は早く、4月を待たずに都会の桜はすでに葉桜、新緑の季節を迎えたが、少し緯度を北へまた標高が上がると、桜をはじめさまざまな花々が開き始める。
海外取材で今年の都会の花見を見過ごしたため、どうしても春は花見がしたいと中央自動車道を松本へと車を走らせた。



<コース>
中央自動車道−長野自動車道−松本−波田町−長野自動車道−中央自動車道−須玉IC−国道20号線−牧原−県道612号線−武川村
全行程 約500km、1泊2日

ルート付近のリンクポイントをクリックしてみてください

<ルート付近のリンクポイントをクリックしてみてください>



●松本市内

桜と松本城
桜と松本城
4月2日、松本城内の桜は青空のもと今が盛りとばかり咲き誇っていたが、ウィークデイということでせっかくの満開の桜の下にも人影はまばらだった。お掘端を埋めつくさんばかりに咲く花は、その影を水に映し一層の豪華さを誇っていた。


また、市の東の小高い山、城山公園やアルプス公園にかけての桜も市民にとっては人気の花見スポットだ。
夜桜見物の宴会や出店の賑わいもいいが、残雪の北アルプス連山を眺めながらの花見は最高だ。しかし、花の命は短くて週末を待たずに散りはじめるだろうと、公園関係者は気をもんでいた。と同時に取材者だけが花見を満喫してばかりでは申し訳ないと、これからまだ間に合う“お花見どころ”へと急ぐ。

●安養寺

その前に、松本からちょっと足をのばした波田町安養寺のしだれ桜を紹介しよう。
国道158号線、松本ICより15分ほど。寺は旧道にあり国道からは寺は見えない。桜の季節だけピンク色の花が国道筋から少しみえる程度だから見逃さないように。
駐車場に車を止めて寺の裏の小径を行くと境内いっぱいにしだれ桜が咲く。8本ほどだが、どれも大きく枝を広げ、わずかな風にピンクのしなやかな花がなびく。見頃は4月中旬。
波田・安養寺のしだれ桜
波田・安養寺のしだれ桜
問い合わせ/波田町商工観光課 TEL 0263-92-2031

●武川村の山と花

○山高神代桜

水仙畑の先、中央が神代桜
水仙畑の先、中央が神代桜
山梨県の北西部、鳳凰三山、駒ヶ岳など南アルプス連峰を望む、それだけでもロケーションの素晴らしいところに樹齢約2000年という日本一のエドヒガンザクラがある。
この数日の暖かさで、すでに満開を迎えたが、根元の周囲が13.5mもある古木は、伝説によると日本武尊が東国への遠征の折り、自らの手で植えられたものといい、日本最古の桜の一つだ。花は散っても国の天然記念物であるこの桜の木はぜひ見たい。

また、この桜のある実相寺の境内にはラッパ水仙が多数植えられている。黄色い水仙は、もう少し楽しめる。
この寺の境内にはこれから見頃を迎える一本の大きなしだれ桜の木がある。樹齢はさだかではないが、しなやかに見事な枝についたつぼみは3分咲き程度だ。4月中旬ごろが見頃とか。
しだれ桜はソメイヨシノとは異なり、花の命は少し長い。残雪のアルプスを背景に濃いピンク色のしだれ桜は風情がある。
神代桜
神代桜

神代桜より約2kmほど西には800mも続くソメイヨシノの桜並木がある。例年4月中旬に開花するが、今年はもう満開。桜の花見は今年は終わりだが、この一帯に植えられたチューリップはこれからだ。今年の見頃は4月下旬からゴールデンウィークにかけてだと、地元の人の話。
このチューリップの花は村で球根を提供し、地主と地元の農家が育てた観賞用とか。一人10本程度を無料で摘める日もあるので、希望者は武川村役場に問い合わせるとよい。(問い合わせ先は記事の最後にあります)

武川の桜並木
武川の桜並木

桜は散っても、白いスモモの花や黄色い山吹、ツツジなどが花を咲かせる。また農家の庭先には芝桜やクロッカスが彩りを添える。
青く澄んだ空に残雪のアルプス連峰を眺めながら春の花を愛で、芽吹く木々の葉に春風を感じとる。春から初夏にかけての新緑、南アルプスから流れ出る清流に響くウグイスの声。 畑ではウドや山芋、ごぼうなどが今が旬。近くの農家では新鮮な野菜を売ってくれる。
ただ残念なことに、最近は無人販売の品物がほとんど盗まれるため多くの農家ではやめたという。

このほか武川には国の天然記念物に指定されている“舞鶴松”というアカマツがある。総枝まわり74m、根本の周囲が4mという巨木の松は樹齢約450年といわれている。神代桜より県道612号線を挟んだ萬休院の境内にある。

○むかわの湯

国道20号線牧原交差点から県道612号線に入ってすぐ。
平成13年1月にオープンした新しい温泉だが、4つのプレートがひしめき合う東西日本列島の境界(大地裂帯)に誕生した自噴温泉で泉質がよくミネラル成分をたっぷり含み、温度も45度と純粋天然そのものだ。
大浴場・露天風呂はもちろんのことジャグジー・うたせ湯からサウナがある。
休憩所、ロビーのほか個室1室があり、飲み物、食べ物の持ち込みは自由だが、コンロなどの火気はお断り。食堂はないがお弁当やラーメン、寿司などの出前もできる。花見やハイキングの帰りに一風呂あびるのには最高だ。

泉質ナトリウム−塩化物温泉
温度源泉45度(ただし水風呂から42度までの4つの温度の湯舟がある)
効能神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・疲労回復・慢性消化器病など


中央道沿線の南アルプスや八ヶ岳に広がる丘陵地帯や山岳地帯は、間もなく色とりどりの花や新緑の美しい季節を迎える。首都圏からは手頃な自然散策コースも多い。
しかし、現在は中央道は拡張工事中、お出かけの前には道路情報にも気を付けたい。

問い合わせ/武川村 TEL 0051-26-2111
桃の花と南アルプス
桃の花と南アルプス



○ニッポンレンタカーの車種・料金

詳しくは車種・料金一覧表をご覧ください。

○長野県内のニッポンレンタカー営業所

ニッポンレンタカー ホームページの営業所検索で、長野県山梨県の営業所リストをご覧いただけます。


情報百貨
松本を中心とした生活・レジャー情報など。温泉や露天風呂の案内も充実している。
信州ガイドブック
長野県内の観光スポットや温泉情報などを掲載。高速道路のサービスエリア案内もある。
信泉会(信州の温泉を訪ねる会)ホームページ
秘湯・そば・地酒など、信州の温泉を楽しむ情報が満載。PHOTO GALLERYには特選画像が掲載されている。
武川村
桜、松、滝などのみどころ紹介や「むかわの湯」の案内など。

取材:2002年4月