ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > 尼子氏の勢力圏だった山陰、新緑の山城を行く
山陰、新緑の山城を行く

広島市(広島城跡・銀山城跡・不動院)-吉田町(郡山城跡・毛利元就の墓・猿掛城跡)-高宮町(毛利隆元死去地)-太田市(石見銀山)-出雲市(出雲大社)-玉造温泉(泊)-広瀬町(月山富田城跡・洞光寺)-三次市(高杉城跡)





[広島市]

●広島城・銀山城跡・不動院

コース1をご覧ください。

[吉田町]

●郡山城跡・毛利元就の墓・猿掛城跡

コース1をご覧ください。

●高宮町

安芸吉田に近いこの町は毛利氏とのゆかり深い地でもある。ここ高宮は長男隆元の死去の場所である。永録6年(1563)尼子攻めに出雲に向かう途中、高宮町の佐々部の式敷で急死。隆元41歳。佐々部の蓮華寺で遺骸を荼毘にふした。その火葬跡を死去地としている。
国道433号線沿い、式敷の民家の庭にある。一言声をかけてから中へ。
広島県高田郡高宮町大字佐々部/駐車場なし

[大田市]

●石見銀山跡

石見銀山は近世における貴金属鉱山の開発と、鉱山技術の発祥の地と言われている。それは、天文2年(1533)二人の唐人の精練技術者を石見にともない、灰吹法と呼ばれる銀鉱石精錬が導入された。

銀山の領有権をめぐって、大内氏と尼子氏、その後は毛利氏と尼子氏の激しい争奪戦が繰り広げられた。永録5年1562)に毛利氏が銀山を領有。後の元輝が足利義昭を奉じ、織田信長と対抗するほどの力を持てたのも、この銀山によるところが大きい。
資料館である代官屋敷前の駐車場から、鉱山入り口までは3kmもある。時間のある人は、古い街並みを残す大森町をのんびり歩くのもよし。途中、番所跡や精練所跡などみどころも多い。鉱山の坑道見学へ、直接車でも行けるが非常に道が狭く、駐車場スペースも狭い。
島根県大田市大森町/駐車場あり

[出雲市]

●出雲大社

古代神話の残る出雲に、いまなお多くの人の信仰の対象として参拝者がひきもきらず訪れる由緒と格式のある神社である。中世の出雲大社は出雲の国ばかりではなく石見、備後など近隣諸国に及ぶ広く高い宗教的権威を誇っていた。時の権力者たちは、自らの支配領域の正統な統治者として大社の造営事業をおこなった。尼子氏も出雲神社を後援、三重の塔などを建立・奉納している。

●玉造温泉

古代より勾玉(まがたま)の生産地だったことが、この地名の由来。湧き出す湯は「神の湯」として、遠い昔から人々に親しまれてきた。美容に良い湯として名高くその名は京都にも聞こえてたらしく“枕草子”にもこの湯の評判が書かれている。温泉町の奥にある玉作湯神社は「出雲国風土記」にも記されている古い社。櫛明玉命(くしあかるだまのみこと)は玉作りの祖神という。

・玉井旅館別館
温泉街に入ってすぐ左、3階建ての大きな和風旅館。自慢は日本庭園が見渡せる湯量豊富な大浴場、庭園に突き出した岩風呂風の露天風呂。その他桧風呂やジェット風呂など。一泊二食付き15,000円から。

●三瓶温泉

三瓶山南麓、標高500mの早水川上流に湧く。酸化鉄のため、コーヒー色をした珍しい温泉。神経痛、リュウマチ、アレルギーなどに効果がある。

●湯抱温泉

三瓶山麓、国道375号線に閑静な佇まいの小さな温泉街がある。鉄分の多く含まれた湯は神経痛や冷え性に効く。この地はまた柿本人麿の終焉の地でもある。

[松江市]

●松江城と武家屋敷


千鳥城ともいわれる松江市のシンボル。関ヶ原合戦の後、慶長12年(1607)堀尾吉晴築城。4年もの歳月をかけて築き上げた城。天守閣は国の重要文化財。毛利氏の時代ではないが、訪ねて見たい。また城の北には武家屋敷とそこには日本の文化や風俗を書いたラフカデオ・ハーン、日本名小泉八雲の旧居と記念館がある。
お問い合わせ/松江市観光協会/TEL0852−27−5843

[広瀬町]

●月山富田城跡

山陰・山陽十一カ国の戦国の覇者・尼子氏の難攻不落の名城。尼子経久が文明18年(1486)が入城してから毛利氏により攻め滅ぼされるまで80年尼子氏の本城であった。
広瀬町の南を流れる富田川、その川に懸かる富田橋のたもとに車を止めて山城へ向ってハイキングだ。往時を忍ばせる石畳がわずかに残る道を登る。本丸跡付近への往復約1時間。麓には歴史民俗資料館がある。
島根県能義郡広瀬町富田/駐車場あり

●洞光寺

月山富田城跡と対峙するように、尼子清貞・経久父子の墓がある。この墓地から富田城のある山がよく見える。
駐車場あり

[三次市]

●高杉城跡

コース2をご覧ください。


毛利家のページ
毛利家に関する資料が充実。毛利氏の先祖は?
中国地方歴史ロマン
毛利氏、大内氏、尼子氏を中心に戦国時代の歴史ロマンを探る。
広島市の産業と観光
広島市全般の観光情報、産業情報が得られる。毛利元就博の情報も。