ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > 春の九州ドライブ・大分
春の九州ドライブ
大分・歴史に心を馳せる



大分空港から(一泊二日 約190km)
大分空港−別府−湯布院温泉経由−やまなみハイウェイ−九重町−別府温泉(泊)−耶馬溪(青の洞門、羅漢時)−国東半島−大分空港
 
 


大分市は古くから豊の国として栄えた町。戦国時代、東九州に勢力を誇った大友宗麟による城下町。現在は往時の面影を残すところも少ない近代都市である。だが、大分といえばまず頭に浮かぶのは別府温泉と湯布院温泉だ。どちらも九州を代表する温泉、これらの温泉を目当てに大分空港に降り立つ人も多い。しかし、大分には由緒ある古寺や石仏、渓谷なども多く、ゆっくりこれらを訪れながらドライブを楽しみたい。
 


●別府、湯布院温泉

国東半島に位置する大分空港からは大分市までは50kmの距離がある。別府は大分市より10kmほど手前だ。
別府湾沿いから鶴見岳の麓にかけて別府、浜脇、観音寺、明礬、亀川など別府八湯と呼ばれる日本一湯量を誇る温泉だ。至るところから湯煙をあげる地獄巡り(2,000円)が観光の目玉。一回りすると1時間半はかかる。

湯布院温泉は10km西、大分市からは大分自動車道路で1時間。個性的な美術館やおしゃれなレストラン、民芸風の可愛いお土産屋、温泉場とは思えないアートな造りの温泉宿が狭い路地に並ぶ。九州の軽井沢と呼ばれ、町の中をゆく観光馬車からは若い女性の華やいだ声が響く。今や女性の憧れの地でもある。
少し早めだが、ここで宿をとって、町で遊ぶのもよい。または、やまなみハイウェイをドライブ、自然を満喫するのもよいだろう。

●耶馬溪

耶馬日田彦山国定公園の山国川とその支流の流れに沿う一帯を指す。この山国川の下った先は中津市で、福沢諭吉のふるさととしても知られるところ。深く鬱蒼とした木々の中にそそり立つ無数の岩峰は昔人に「耶馬溪山天下に為し」と称えられた景勝地。
湯布院を出て、国道210号線を23km。玖珠町で左折、国道387号線を2kmほど辿ると再び左折。この天下の景勝地耶馬溪への標識は小さく分かり難いので注意したい。これより耶馬溪町までの約20kmは、清流と無数の岩峰と緑の中をドライブだ。ゆっくり走っては止まりながら、充分時間をかけ見事な自然の造形実を堪能したいところである。

ほぼ中間地点の渓谷が少し広まったところには温泉も沸き、岩風呂の静かな温泉宿鹿鳴館(一泊二食付き8,000円から/TEL 0978-55-2025)をはじめ茶屋、みやげもの屋が並ぶ一角がある。このあたりは椎茸とそばが名物で、うまいそばを食べさせる店もある。また近くには観光しいたけ村があり、みやげ物の椎茸もある。
その中の一軒、「茶屋一ツ家」でやまかけそば(700円)を食べてみた。主人の自慢のそばも山芋もコシがあって素朴な味はなかなかのもの。みやげには自家製という椎茸のからし漬けがあり、これが熱いご飯にあってうまい。道端には自宅用という温泉小屋がある。頼み次第では入浴可能とか。/TEL 0979-55-2028

●羅漢寺

見上げる山の頂近く、くり貫いた岩肌にへばりつくようにいかにも古い寺が建つ。今から645年前インドより法道仙人が渡来し、この地形が釈迦の生まれた地に似ていることからしばらく洞中に留まったといわれている。
岩の洞窟には3,770体もの石仏があるが、彼がこの地を去るとき念持仏として、金銅仏一体を残されたのがはじまりと伝えられている。後醍醐天皇(1337年)が五百羅漢の石像を安置し羅漢寺を開いたという。

山の羅漢寺に上るにはリフトがある(往復400円)。お寺への回廊の洞窟に安置された石仏の中には閻魔大王がこの世に睨みをきかせている。すでに風化し姿を変えた多くの石仏からはその長い歴史が伺える。ぜひ訪れてみたい寺のひとつである。

●青の洞門

昔はこの山国川沿いはそそり立つ岩山の急峻な山道で事故の絶えない難所であった。そこで僧侶の禅海は30年の歳月をかけて、ノミと槌だけでトンネルを掘った。その長さがなんと185mもあったという。今はその偉業の跡をわずかに残すだけだが、羅漢寺に展示されている擦り減った金槌とともに、禅海の強靭な体と精神力に驚かされる。
羅漢寺より車で5分。現在は広い河川敷きと川の両岸に道路が走り、難所のイメージはない。

ここから中津城をシンボルとする城下町中津市までは約10km。耶馬台国の女王卑弥呼が眠るといわれる宇佐神宮を詣でて、1200年もの仏教文化を誇る豊後の国に足を伸ばすには、もう一日が必要だ。
できれば、仏の里といわれる国東半島を車と足を使ってぐるりと回ることをお薦めしたい。あれこれと欲ばって寄り道すると時間はすぐ過ぎていく。旅はなかなか予定通りにはいかないもの。あらかじめ時間を決めた現代人の旅は、やはりしっかりと計画を立てたいものである。


JH九州
日本道路公団の九州支社。九州各県の路線別観光スポット案内がある。
別府
別府市のページ。イベント情報や散策ギャラリーのほか別府八湯の紹介など。
霧のまち湯布院
湯布院町のページ。町の紹介と温泉や宿泊情報が見られる。
湯布院見聞録
エリア別マップや特産品の紹介など。「湯布院ファンタジー」の写真が美しい。

取材:1998年3月