ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > 鹿島灘の浜で潮干狩りを楽しむ

鹿島灘の浜で潮干狩りを楽しむ



自然のままの砂浜

茨城県鹿嶋市から那珂川河口への約50kmの長い海岸線は、日本の美しい自然の海岸風景をいまに残す貴重な広い砂浜が続く。太平洋の白波を遮る島一つない波打ち際は、一年を通してサーファーたちの姿が波間に浮かび、夏は海水浴客で賑わう。そしてこれからの季節は潮干狩りを楽しむ人々で砂浜はいっぱい。
街道には防砂の松林をはじめ、さまざまな樹木の緑が覆う。また農家の瓦屋根、小さな旅館や民宿の家並みを見るのどかな風景の中、車窓を吹き抜ける潮風を浴びてのんびり車を走らせながら、潮干狩りのポイントを見つけよう。獲物は鹿島灘名物のハマグリをはじめアサリ、ヒラガイだ。



鹿島灘

東京湾岸道路−関東自動車道−潮来IC(終点)−(国道51号線)−大竹−大洗町−阿字ヶ浦−(国道50号線)−常磐自動車道水戸IC−首都高速道路
全行程 約260km(日帰り)


<ルート付近のリンクポイントの地名をクリックしてみてください>



●鹿嶋市

潮来ICを出ると、サッカーチーム“鹿島アントラーズ”の本拠地で有名な鹿嶋市だ。
鹿嶋市の歴史は古く、記紀神話の中で国土平定に活躍した武神を祭る鹿島神宮が市の中心に鎮座するところ。千葉県佐原市にある香取神宮とともに武士や軍人の信仰を集め、時の権力者から手厚く保護されてきた神社だ。
老木がうっそうと茂る広大な境内には徳川家康本殿をはじめ、徳川家由来の建造物がある。
また、鹿島臨海工業地帯として発展した町で、現在も無数の煙突から上がる煙は力強く印象的だ。

●下津海水浴場

鹿嶋市内の海岸で、工場地帯の近くだが、水はきれいで、春先から夏にかけて潮干狩りが盛んなほか、地引網も行われる。
海岸周辺には数軒の民宿があり、名物の ハマグリ料理 を食べさせてくれる。
/下津民宿組合 TEL 0299-82-5392

●とっぷ・さんて大洋

鹿嶋市から20kmほど、国道51号線沿いに太平洋を望む松林の中にある温泉、コテージ、レストランなどから成る鹿島郡大洋村村営の施設。
3棟のコテージは10畳の洋室に和・洋2室の寝室のあるゆったりとしたスペースで、1棟あたり一泊4人まで1万5,000円から。8人までは2万5,000円から。
温泉はナトリウム−塩化物泉の天然湯で筋肉痛、関節痛、疲労回復などの効果がある。入浴料500円。そのほかポニー牧場があり、子供の乗馬教室なども行われている。
/問い合わせ TEL 0291-39-650

コテージから2〜3分で浜辺に出ると、そこは海水浴場だ。まだ人影は少ないが、週末には潮干狩りの子供連れで賑わう。弧を描いてどこまでも続く砂浜と光輝く海を眺めているだけで気持ちまでが大きくなるようで快い。

●大竹海水浴場

大洋村から5kmほど北、大竹海水浴場の看板に沿って海辺へ出れば、左右に分かれた大駐車場があり、その正面に民宿や魚貝類を食べさせる食堂が並ぶ。シーズンを迎えると一斉に店が開かれるのだろうが、まだ、宿も店も戸は固く閉ざされ静まり返っている。
砂浜へ出ると、地元の人が数人、潮干狩りをしていた。4月上旬のいまは大潮で、潮の引きが大きく潮干狩りには絶好の時だという。
貝類は意外に水深の深いところに生息し、とくにハマグリは大潮の時が狙い目。アサリ採りのような道具は使わず、足の裏で砂をこり、その感触で探り当てるのだそうだ。

●大洗の海岸

海洋公園やマリーナ、美しい自然浜はもちろんのこと、人工の広い砂浜が1.4kmも続く遠浅の海岸は駐車場やシャワーなどの設備も完備し、潮干狩り、海水浴と若者から家族連れまで人気のスポット。
とくに岩に囲まれた天然のプールのような大洗海水浴場は海水の透明度も高く、磯あそびもでき子供には喜ばれるところだ。磯釣り場もあり、周辺には旅館やホテル、民宿と宿泊施設も多い。写真は観光案内所の建物。
観光地引網は4〜9月の間、大洗サンビーチで早朝から潮の様子をみながら行われる。ただし、希望者が30名以上の場合のみ。1網10万円からで予約が必要だ。
/大洗町観光協会 TEL 029-266-0788

このほか、ミラーガラス張りの高さ60mの大洗マリンタワーや水族館もある。マリンタワーは大洗海岸にひときわ高く聳え立ち、展望台へ上れば砂浜の長い海岸線と雄大な太平洋の広がりが視界いっぱいに飛び込んでくる。1階にはマリンシアターや海の展示コーナーがあり、海洋都市、海洋エネルギー、海中牧場から海底鉱物資源の発掘など海の未来を紹介している。
入館料 330円/TEL 029-266-3366

水族館は海水魚、淡水魚を合わせて約350種、1万5,000尾の魚や貝を飼育展示している。イルカ、アシカ、ペンギンのショーなどのアトラクションも多くある。
水族館と併設するプールは海に面したウォータースライダーが人気だ。
入園料620円/営業は7月半ばから8月31日
/TEL 029-267-5151

●阿字ヶ浦海水浴場

大洗海岸から足を少し伸ばし、那珂川にかかる橋を渡るとゆるい弧を描いて続く白砂と青松の美しい海岸線に出る。これからオープンする海の家も20件ほどあるが、いまはサーファーの天下だ。
これより少し手前にある平磯海水浴場は遠浅で、その上囲いがあるので、子供連れには安心なところ。もちろんこれからの時期はこうした海水浴場は潮干狩りにも適している。
潮干狩りは中潮・大潮の時間帯と天気が決め手。約3時間が勝負だ。十分情報をつかんでから出かけよう。

帰路は大洗町から常磐自動車道水戸ICまで約40分。水戸から首都高速まで約100km。1時間30分の距離だ。



○ニッポンレンタカーの車種・料金

詳しくは車種・料金一覧表をご覧ください。

○茨城県内のニッポンレンタカー営業所

ニッポンレンタカー ホームページの営業所検索で、茨城県内の営業所リストをご覧いただけます。


鹿嶋市
行政情報のほか、鹿島神宮はじめ観光案内、宿泊案内、鹿島アントラーズ情報や潮干狩情報などが見られる。
WALK in かしま
かしま観光案内、かしま便利帳、鹿島アントラーズ情報や特産品紹介など。掲示板やチャットルームもある。

取材:1999年4月