ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > グアム(グアム島ぐるり一周)
グアム

日本の南約3000km.太平洋に浮ぶミクロネシア諸島の一つグァム島。
平均気温が28度と一年中穏やかで暖かく、マリンスポーツのメッカとして、世界でも有数の観光地。
クルマでゆっくり走っても、島一周で2時間ほどだが、グァムにはバスなどの公共の乗りものがない。観光客にとっての“足”の主役はレンタカー。
それだけに予約も借り方も、そして走り方も易しく、ニッポンレンタカーでは全て日本語でOK。 また滞在30日以内であれば、日本の運転免許証で運転できる。ただし21歳以上に限定。
 


◎借り方 

  • 現地予約はホテル内のツアーデスクなどへ。
  • あるいはニッポンレンタカー・グァム 646-1243または646-1254

◎走り方

  • スピード制限があり最高で35マイル(時速56km)
  • グァムの道路にはサンゴ砂が混入しているため、とても滑りやすいので注意。
  • シートベルト着用は義務。乳幼児のカーシートベルト着用も義務づけられている。 必要な方は申し出ること。

グアム島ぐるり一周

●タモン

白い砂浜が2kmも続く美しいビーチ。ヤシの木や熱帯樹林が茂る中に、高層の高級ホテルが林立。 島いちばんの賑わいを見せる。
サンセットの名所であり、マリン・スポットとしても人気が高い。


●恋人岬

チャモロの青年と娘の悲恋物語を伝説とした恋人岬。 岬から中部海岸線と青い海の大パノラマが楽しめる。

●イパオ・ビーチ・パーク

白い砂浜の海岸線が続く広大な公園。バーベキュー、シャワー、トイレや野外音楽堂の施設がある。

●タムニン

グァム最大の商業地。デパート、スーパー、飲食店が立ち並び、グァム庶民の生活を垣間 見ることができる。

●アガニャ

グァムの首都。政治、行政の中枢をなすところ。議事堂をはじめ、新聞社、テレビ局もここに。
美しいアガニャ湾沿いには、スペイン統治時代の歴史的建造物や遺跡の跡も数多く残る。


● 観光潜水艦アトランティスV

数百種類以上と言われている珊瑚礁、色とりどりの熱帯魚が演出するグァムの海底を見てみませんか?
世界初の水中観光潜水艦『アトランティス5号』は、全長20M、48名乗り、冷房完備。 アプラ湾の海底をゆっくりした速度で潜水観光します。普段着のまま水深35Mの海底でダイバーと色鮮やかな魚群が乱舞するダイブショーが楽しめます。お申し込みは各ホテルのツアーデスクへお申し込み下さい。お泊りの各ホテルへは、無料送迎のバスがお迎えに参ります。

●アガット

アリファン山麓に広がるローカル色豊かな町。墓地やカーメン教会、学校などもある。

●イナラハン

イナラハン湾に面してある、その名も『天然プール』は、入り江にできた天然のプ−ル。

●タロフォフォの滝

海辺から15分ぐらい車で内陸に入ったタロフォフォ川支流にある3段滝。幅20m,高さ9mグァム最大の滝。滝の北には横井庄一さんが住居としていた[横井ケ−ブ]が保存されている。

●グァム大学

パコ湾を見下ろすタオガム岬に建つグァム大学。西太平洋にある唯一の総合大学。
学生数は3000人。近隣の諸島をはじめ、日本、フィリピン、台湾などからの留学生も多い。