ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > アメリカ西海岸
アメリカ西海岸

パシフィック・コ−スト・ルート1

海はいつだってロマンチック!。そんな海岸線を走るのはどこだってエキサイティング。海風を受け、光の中をハイ・スピードで駆け抜ける。それは南カリフォルニア・パシフィック・コースト・ハイウェイ。


●ロサンゼルスからサンフランシスコへ

400マイル(約630Km)1泊2日のドライブだ。
ロサンゼルス・ダウンタウンからルート10にのって一気にサンタモニカへ。
海辺に続くパームツリーの街路樹。オシャレなレストランの前の通りを、ローラースケーターたちが行く。
砂浜でボール遊びに興じる人々を見ながら北へ。
数年前の山火事から、まだ回復しきらない高級住宅地マリブーを抜けてサンタバーバラへ。


●サンタバーバラ〜カンブリア

サンタバーバラは19世紀、スペイン系の人々によって建てられてた伝道所。
街並はスペイン風で、オレンジ色の屋根がステキな町。
ここから約2時間30分。お椀を伏せたような巨岩が浮んで見える港に出る。
ここがモロ−ベイ。この岩は2000年前の火山活動の忘れ物で、いまはラッコの遊び場でもある。

●サンシメオン

砂浜を見下ろす小高い丘の上に、ヨ−ロッパ風の城が見えてくる。ここは新聞王ウィリアム・ハースト氏が建てたもの。1919年から39年という歳月と巨額の費用をかけ、ゴシック風の内装。スペイン風のタイル飾り、そしてギリシア風のプールと贅を尽くした建築。自らをキャッスルと呼び、ハリウッドのスターたちを招いて毎日パーティーを楽しんでいたという。

●カーメル

サンシメオンからは、断崖絶壁の縁を、うねうねとカーブを描いて続く道。
往復2車線の見通しの悪い道だが、岩礁に砕ける白い波、深い谷に掛かる橋、森に続く小道と、心に残るドライブウェイ。

●17マイル・ドライブ(カーメル〜モントレー)

カーメルは1770年から続くフランシスコ修道会の伝道所。
教会の静かな中庭で、ゆったり時を過ごすのもいいだろう。
ここからラッコの棲む海モントレーへ続く17マイル・ドライブは、カリフォルニアで最も人気の観光道路。 有料道路で、普通車8ドル。
モントレー・ベイ水族館は、アメリカでも屈指の水族館。 観光スポットというより研究施設という感じだ。ラッコにも会える。

●サンフランシスコへ

モントレーからフリーウェイ208号線にのって一気にサンフランシスコ市内へ入るのもよいが、やはり海沿いのルート1が面白い。
モントレーからサンタクルーズへは約1時間。さらに市内へ1時間。

●ユニオン・スクエア

サンフランシスコのダウンタウンの中心。
この周辺は高級ブデックからTシャツ店までさまざま。
ケーブルカーの音と観光客の賑やかな声の響く。エキサイティングなショッピング街、観光の基点。

●フィシャーマンズ・ワーフ

フィシャーマンズ・ワーフを中心に広がるウォーターフロント。昔からの古い港町。
早朝は獲れたての魚やカニが水揚げされる様子が見られる。漁船の蔭にアシカの群れ。
街ではストリートパフォーマンスが見る人を楽しませてくれる。もともと波止場だったところ。
桟橋に並ぶ倉庫を利用したり、古い港をイメージした木造2階建てにギャラリーやギフトショップ・レストランなど個性的な店がいっぱい。
クラシックな回転木馬のほか、いろいろなアトラクションが集まる。

ロサンゼンスで借りたレンタカーを、サンフランシスコで返車できます。
カリフォルニア州の場合は、別の都市に返車しても乗り捨て料は無料です。