ニッポンレンタカーHOME > 旅のお役立ちガイド > ドライブガイド > 秋一番 紅葉と温泉をたずねて・上州編
秋一番 紅葉と温泉をたずねて・上州編

取材中に見つけたお薦め温泉宿



[水上温泉]

●風花の宿 寶ホテル

温泉街のほぼ中心部にあるこのホテルは17室、収容人数100ほどの中型の宿。風呂は男女別の大きな浴場と家族風呂の岩風呂、それに自慢の桧でできた露天風呂がある。ただし露天風呂は朝と夕方で男女別。料理は豆腐料理を中心に季節の山菜など7〜8品。紅葉シーズンはあらかじめ予約を。急に行きたくなった人は「2〜3日前に電話をしてみてください」と支配人。
平日は料金も交渉してみてはどうだろう。宿の人はとても親切だったことを付け加えておこう。
料金/一泊2食付き13,000円から/TEL0278−72−3770

[湯ノ小屋温泉]

●タヌキのお宿 洞元荘

水上温泉から県道66号線を約13km、利根の源流、太古の原生林に囲まれた静かな温泉。タヌキやキツネの群れが見られる(餌付けされている)。紅葉の季節は自慢の露天風呂自然の美を堪能。
内湯のほか露天風呂は混浴と川沿いにある男女別の3つ。客室は72室とかなり大きい宿だ。
料理は山、野の幸ときには、鹿のさしみも。
料金/一泊2食付き10,000円から/
TEL0278−75−2211

[老神温泉]

●白壁の宿 牧水苑

国道120号線沼田市と片品村とのほぼ中程に位置する老神温泉には19軒の宿がある。その中の一つ、若山牧水が「みなかみ紀行」で老神温泉へ立ち寄った記念として名ずけられた宿。落ち着いた和風旅館だ。桧風呂と、この夏に造られたばかりの露天風呂がセールスポイント。はるほど、岩風呂風露天風呂は気持ちがいいが、女性用が小さいのが残念。18室でその内8室は桧の内湯付き。
部屋も広く仲居さんの感じもよい。料理はイワナやヤマメ、季節の山菜と赤城牛など地元の素材を生かしたもの。
料金/一泊2食付き15,000円から/TEL 0278−56−2632

[猿ガ京温泉]

●湯元長生館

鉄筋8階建ての宿だが、部屋の外は深い渓谷とうっそうとした森林が広がり、こうようひ窓辺は紅く染まる。平成8年に新装オープンしたという宿は、森の中に広々とした露天風呂がある。
女性専用の露天風呂は一段高いところにあって、男性用よりは少し小さ目だが、紅葉の中の風呂には変わりない。料理は地元の旬の素材を生かしたもので、食べきれないほどの御馳走だが、森を散歩し、露天風呂にゆっくり入ったあとは、冷たいビールとともにペロリとたいらげた。のんびりできる宿だ。36室。
料金/一泊2食付き15,000円から/TEL 0278−66−1131