フランス ナポレオン街道 コラム



ヴェゼルのホテル・レストラン

デザートのトルテはとてもおいしい

ル・シャトー・コルナージュ
(Le・shatean de Cornage)

古い館を改造したホテル。天井が高く観音開きの明るい窓、室内は落ち着いた茶系で統一、少し年代を感じさせるが、バス・トイレもあって三つ星の条件を満たしている。
1階にあるレストランはちょっとした町の社交場のようで、地元の客で賑わっていた。
フランス料理のフルコースは魚のスープはブイヤベースのスープだけを濾した上品な味、メインディシュは羊を柔らかく煮込んでさらにソテーにし、ハーブで香りつけをしたもの。
サラダは地元産のきのこに温野菜、デザートはチーズまたはタルト。どれも盛りつけも美しく、味も良かった。地元産の赤ワインもうまい。
宿泊代 1泊(ツイン)370フラン(約6,700円)
ディナー135フラン(約2,500円)



コルシカのホテル・レストラン

フォアグラ

ソフィテル(SOFITEL)
アジャクシオの町から湾を隔て、空港より約15km南、ポルティチオ(Porticcio)にある高級リゾート地、その一等地ともいうべき小さな半島のすべてが敷地であるホテルとコテージ。どの部屋からも海が見渡せ、半島全部がプライベートという贅沢なホテだル。
アジャクシオの町の夜景が楽しめるレストランもいいが、広いテラスから遠くに客船の明かりや大海原を照らす月明かりの中でルームサービスを頼むのもまたよし。料理はアラカルト。なかでもフォアグラは美味。
宿泊代 1泊(ツイン)1,600フラン(約28,000円)
アラカルト3品 650フラン(約12,000円)



デント(歯)

デント

その名もデント(歯)という歯が大きく鋭い魚。大きさは写真のようにかなり大きく、体長は50センチをゆうに超える。コルシカだけで捕れる魚だという。
ちようど和歌山の高級魚“くえ”に姿も値段も似た魚だ。