三州街道・足助の宿コラム



足助屋敷の手作り食品

ここには山の幸や民芸品など地元のみやげものが揃っているが、なかでも体にやさしい寒茶と味噌がおすすめ。
寒茶は寒の時期(1月初〜2月初)に採ったお茶の葉のことで、ビタミンCが多く夏風邪の予防になるといわれている。
味噌も1年以上ねかせた手作りのものだ。



モンゴル村

モンゴルとの交流を進めてきた上矢作町が整備するキャンプ施設。
モンゴル遊牧民が移動式住宅として使っている「ゲル」をモチーフにした管理棟と、18基の宿泊用ゲルなどから成る。
平成12年6月にオープンセレモニーが行われ、翌7月からは宿泊利用が始まる予定。