カーリースのメリット|ニッポンレンタカー

カーリースの4大メリットをご紹介します。

カーリースは、購入所有の場合と比較して、表面的に支出する費用は多くなり、不経済のように感じられます。しかし、企業にとっては、表面的な支出だけでなく、総合的に見て、資金支出量をどの程度セーブできるかが問題です。
カーリースを導入すればこのような経済的な効果の他に、車両管理業務面での大幅な軽減、また、事故の際のスムーズな対応など、購入所有車両に伴う種々のテマ・ヒマが一挙に軽減されます。それでもまだ、カーリースは不経済だとお考えですか?

カーリースの4大メリット

  • 管理上のメリット

    • 繁雑な車両管理業務が大幅に削減されます。
    • 万一、事故の場合もすみやかに対応できます。
  • 財務上のメリット

    • 一時的に多額の支出は不要。わずかな資金で車両が導入できます。
    • 資金の固定化がなくなり、余剰資金を有効に活用できます。
  • 経理上のメリット

    • 車両コストが明確になり、経費の標準化が図れます。
    • リース料は定額経費として処理。課税対象になりません。
  • 営業上のメリット

    • ご希望により、指定色や社名などを入れることができます。
    • 常に整備された車が使用でき、稼働率が高まります。

カーリースの資料請求フォーム